【体験談】 冷蔵庫をレンタカー で運んでみた。

3月は引っ越しシーズン。新生活に向け一人暮らしを始める方も多いのではないだろうか。

私も絶賛、独り暮らしを始めるため新居へ引っ越し中だ。そんな中先日、友人から冷蔵庫をもらうことになった。冷蔵庫みたいなお高い家電をただでもらえるなんてと歓喜していたが、人生そんな美味しい話はない。冷蔵庫をもらうと約束した後、冷蔵庫の引っ越し代を調べると、なんと1万円もするじゃないか。頑張って安いのを調べても都内だと7000円はくだらない。こんなからくりがあるとは。

1万も出せば今の時代、独り暮らし用の冷蔵庫なら中古品が送料込みで一台買えてしまう。しかも、3月は繁忙期で引っ越し料金が通常よりも1.5倍近く高くなっているのだ。

これでは、損してしまう。なんとかして安く運びたい。そんなときに思い付いたのが 冷蔵庫をレンタカー で自分で輸送することだった。

結論から言うと、レンタカーで借りた日産ノートで冷蔵庫(115cm*50cm*48cm)を横向きで一時間半かけて輸送しても、故障せずにせずに使うことが出来ている。

この記事では、冷蔵庫輸送の準備から実行に至るまでのコツや注意すべきポイントについて解説する

冷蔵庫の横向き輸送のリスク

注意して欲しいのが基本的に冷蔵庫は横にして運べないことだ。

冷蔵庫というのは、基本的に横向きでの輸送が推奨されていない。冷媒配管が破損したり、圧縮機内のオイルが本来とは別のところに流れ込んでしまう可能性があるため故障リスクが高いためだ。

つまり、横向きでの輸送による故障は完全に全て自己責任。この点は、理解したうえでこの記事を読み進めて欲しい。

しかし、ネットを調べてみると、横向きで輸送したという情報もちょくちょく出ているし短期間の輸送なら大丈夫との情報もある。

冷蔵庫(115cm*50cm*48cm)を受け取るしかない状況追い込まれていたこともあり、レンタカーでの横向き輸送を決意した。

最悪、壊れたらネタにしてしまえば良い。

 レンタカーと備品の準備

冷蔵庫輸送の前に準備すべきものは以下だ。

  • ブルーシートと毛布
  • 扉を固定する紐 or テープ
  • レンタカーと出発地・目的地の駐車場所の確認
  • 引っ越し要員1名

大切なのは車と冷蔵庫を傷つけないように最大限の注意を払うことだ。

また、前日に冷蔵庫のコンセントを抜いておくことを依頼するのを忘れないように。

 レンタカーの準備

まずは、レンタカーを手配する。

車の後部座席を倒して冷蔵庫を縦向きに載せる計画だ。

車はコンパクトカーではあるが後部スペースが広いという噂を聞いた日産noteをチョイス。

日産note:荷室の広さは幅95cm, 高さ70cm, 奥行き62cm。後部座席を倒すことで奥行きは更に拡張。

軽バンを借りるという選択肢もあったが、レンタルできる店舗が限られていたため冷蔵庫の輸送場所に近いレンタカーで借りることのできるnoteを選択した。

ちなみに利用した車は近くのタイムズカーシェアで借りた。タイムズカーシェアはサブスクで毎月お金をとられるのが難点だが、安いしどこでも気軽に車を借りれるのでレンタカーをよく使う人にはおすすめのサービスだ。

一人で運ぶのはしんどいし、何かトラブルがあったときに対応できないので、飯でも奢る約束をして引っ越し要員をもう一人手配しておこう。

 備品の準備

備品としては、車の車体を傷つけないようにブルーシートと毛布を更に冷蔵庫の扉を固定するための紐を準備。

更に、輸送日の前日には冷蔵庫の持ち主に電源を切ってコンセントを抜いておくよう依頼した。冷蔵庫の霜取りと水抜きを行うためだ。

また基本的な話だが、事前に冷蔵庫を運ぶ出発地と目的地の駐車場所は確認しておいた方が良い。冷蔵庫を運搬できるだけの時間、駐車できてかつなるべく運搬距離が近い場所に駐車できる場所があることが望ましい。

 冷蔵庫をレンタカー に載せてみた!

いよいよ輸送日。noteを借りて冷蔵庫のピックアップ先に向かう。まずは、アパートの前に車を止めて、冷蔵庫を男二人で車の前まで運び込む。一階でなく、もし上層階から運び込むとしたら結構きつかったと思う。冷蔵庫を車の前まで持ってきて後部座席を倒す。

扉の部分をビニール紐で縛り、車が傷つかないように毛布を敷き、冷蔵庫を横にしてトランクに頭側から投入。問題なく後部座席を倒せば、冷蔵庫を載せることができた!ちなみに今回搬入した冷蔵庫のサイズは115cm*50cm*48cmであった。

意外とスムーズに搬入することができた。冷蔵庫の頭の部分は助手席ぎりぎりまで迫っていた。

ここから車で1時間半ほどかけて自宅まで輸送した。輸送中、急ブレーキをかけたとき、冷蔵庫ががこんという音をたてひやひやする。また、バックミラーが非常にみずらい。しかし、無事事故なく新居に到着した。車を家の前に寄せ、冷蔵庫を搬入。見事に成功だ!

輸送後の冷蔵庫の状態

輸送日から一週間後、冷蔵庫のコンセントを入れてみる。きちんと冷蔵庫は動いて冷蔵・冷凍庫ともに動いている!故障させずに冷蔵庫を輸送することができた!※更に一週間経った今でもきちんと動いています。

 まとめ

レンタカー代をいかに安く抑えられるかが肝だと思うが、普通車でも全く問題なく冷蔵庫を運ぶことができた。(今回はタイムズカーシェアを使用。)安く冷蔵庫を運びたい方は是非、チャレンジしてみて欲しい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。