【絶対に住みたくなる】居住20年の市民が語る 町田市の魅力

町田に住むこと20年。この節目に 町田市の魅力 をテーマに記事を書きたい。私は町田市に20年以上住んでいるが、非常にこの市に満足しているしもっともっと多くの人にこの都市の魅力を知って欲しいと思う。。

始めに言っておくが町田市は立派な東京都の市であり、神奈川県と間違えることなど言語道断、神奈川県の要素と言えば市内の主要交通機関が神奈川中央交通であることくらいだ。

東京西部の市にも八王子や町田、立川という大きな都市がたくさんあるにも関わらず、23区のイメージが強く、その魅力はあまり多くの人に知られていない。

町田市の魅力について語り始めたら止まらないが、今日は3つに絞って熱く解説したいと思う。

 東京・神奈川の主要部へのアクセスが良い

 東京・神奈川の主要駅へのアクセス抜群

町田市は日本で唯一、3つの政令指定都市(横浜市・川崎市・相模原市)に囲まれた都市だ。これが何を意味するのかというと東京都でありながら、神奈川の主要都市へのアクセスを維持しているということだ。

具体的には、

  • 町田→新宿(小田急小田原線快速急行で33分)
  • 町田→渋谷(小田急小田原線快速急行+井の頭線で30分)
  • 町田→横浜(JR横浜線各駅停車で35分)
  • 町田→川崎(JR横浜線+京浜東北線で41分)
  • 町田→片瀬江の島(小田急江ノ島線で35分)
  • 町田→箱根湯本(小田急小田原線で53分)

と30分程度で到着できてしまうのだ。

小田急沿線二番目に乗降客数が多い駅であるが故、快速急行が10分に一度くらいの頻度で来るのがデカイ。

この立地であることによって横浜・江の島・箱根・新宿・渋谷といった東京と神奈川の主要エリアに気軽に出かけることができるし、就活の面接や仕事で用があっても困らない。

首都圏の中で一番目に大きな経済力を持つ東京都と二番目に大きな経済力を持つ神奈川県。この二つをまたにかけられるのは、東京都でありながら神奈川方向に飛び出している町田ならではの強みといっても過言ではないだろう。

 多摩都市モノレールとリニアの開通で更に便利に

また、将来を見据えると多摩都市モノレールの延伸計画が実行に移されようとしているのも、推せるポイントだ。

町田市の交通面での唯一の弱点が国立や立川と言った、東京都の市部への縦方向の移動だ。(まあ、立川とか国立とかめったに行くことないけど笑)

それもこのモノレールの延伸計画で解消されてしまうのである!

多摩都市モノレール
立川北駅・立川南駅(東京都立川市)を中心に、多摩センター駅(同・多摩市)から上北台駅(同・東大和市)まで約16kmを南北に結ぶ。多摩地域の人にとっては欠かせない交通機関。

更に更に将来を見据えると東京、大阪間を1時間で繋ぐリニア中央新幹線が構想通り2027年に開業すると、相模原市の橋本駅が【仮称:神奈川県駅】として品川駅の手前の重要な役割を担うことになる。

町田から橋本駅までの距離は横浜線でたったの14分!リニアへのアクセスも抜群なのだ!

リニア中央新幹線
時速500kmで走行する超電導リニアモーターカーにより、東京都を起点に、甲府市付近、名古屋市付近、奈良市付近を主な経過地として、終点大阪市までを結ぶ。東京ー名古屋ー大阪という大都市圏を一体化し、メガポリスを誕生させるとともに、時間距離を短縮し、経済社会活動の効率性を高める効果がある。

 都会と自然がちょうど良く調和している

 別名:西の渋谷

駅前はルミネ町田や町田モディ、町田東急ツインズ、マルイにジョルナにミーナと大規模商業施設が充実している。これが町田が西の渋谷と呼ばれるゆえんである。友人などを連れてくると駅周辺の盛況ぷりに驚かれることが多い。

また、町田市は大学の多い街ランキングで8位(8校)に位置している。

従って、キャンパス都市であるため駅前に飲み屋やエンターテイメント施設も充実している。町田駅に無いのは映画館くらいではないだろうか。(映画を見るなら、南町田に行くか急行の隣の駅の新百合ヶ丘)

町田市の魅力 ゼロワンカフェ

また、カフェカツオやゼロワンカフェなど名の知れたおしゃれなカフェも多い。(参考:町田のおしゃれなカフェ13選)

 自然も充実

町田市の魅力 薬師池公園

町田市がすごいのは都会だけでなく、自然の要素も併せ持っているところだ。駅からバスで30分ほど行くと薬師池公園町田リス園がある。

特に薬師池公園の周りにはとても東京都は思えないような大自然が広がっている。

特に薬師池公園は桜のシーズンや紅葉シーズンは周辺の道が大混雑するほど渋滞するので注意が必要だ。また、2020年の4月に西園がオープンし、町田産農産物の直売所が出来たり、カフェ・レストランが設置され薬師ソフトクリームや薬師バーガーという謎商品が売り出されたりしている。

何よりこのリニューアルで建物が整備され綺麗になり、体験の幅も広がっているので是非一度足を運んでみて欲しい。

他にも町田市立国際版画美術館や、朝のお天気ニュースのロケ地として度々登場するダリア園なども存在する。是非、足を運んでみて欲しい。

 スポーツの都市:町田市

 町田市の人口はまだまだ増える

町田市の人口は現在43.23万人。東京都の市区町村の中では、11番目に多い数値だ。

市部では八王子(58万)の次に多い。(3番目の府中市が25万だから、町田と八王子が飛び抜けているのがわかるだろう。)

しかも、現在国道16号線沿いの人気が上昇しており、町田市は首都圏の子育て世代の転入超過数ランキングで5位だ。

つまり、まだまだ人口が伸びる余地があるのだ。

 サッカーの街:町田

人が多いということは文化も発展しやすいし、特に町田ではスポーツが盛んだ。

例えば、野球だと日大三高や、最近はぱっとしないが昔は強かった桜美林高校などが存在する。

また、サッカーだと2022年現在、J2で3位に位置するサッカーチーム:町田ゼルビアが存在する。

ベガルタ仙台、大分トリニータ、アルビレックス新潟といった県庁所在地を背負った強豪を差し置いて、3位に位置するのだ。

このような背景から私は、町田市は県庁所在地として東京の市部を多摩県として独立させる多摩県構想を主張している。(冗談)

少年サッカーも盛んで数多くのJリーガーを輩出している地域でもあるので、元気な子どもを育てたいという親御さんには最適だ。

 まとめ

町田市の魅力はぞんぶんに伝わっただろうか?現在、ある魅力に加えてリニア中央新幹線と多摩都市モノレールの開発で更に利便性が高まり、居住希望者が増えることは間違いなしだ。人気が高まる前の今だからこそ居住をおすすめできるので是非、検討してみて欲しい。

質問や、他にも見どころがあるか相談したい方は是非、Twitterでダイレクトメッセージを送ってきて欲しい!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。